« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

【好きな事と儲かる事の狭間で・・・】

突然ですが、クイズです。


A:「”これ(商品やサービス)がどうしてもやりたいです!」

B:「ネットを使って稼ぎたいです。何に気をつけて商材を選べばいいでしょう?」

どちらの方が、成果が出やすいと思いますか?

僕は年間1000時間以上ネットビジネスについての電話相談を受けていますが、
これからビジネスをはじめようとしている人からの相談は、
大きく分けるとAB2つのタイプに分かれます。


改めて考えると、難しい問題ですよね?

でも、たぶんAって答える人の方が多いと思うんです。

・情熱を持って取り組んだほうが成果が出やすい。

・好きなことをした方が結果的に儲かる。

なんてよく言われていますから。

僕もそう思います。


でも、、、僕の知っている現実は・・・・


Bです。

ということで今日は、好きな事と儲かる事について
僕なりの解釈をお話したいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

【なぜネットショップばかり目指すのか?ネットでビジネスをする場合に気にしておくべきこと。】

「まずは雑貨でも売ってみたいと思います。」

ネットを使ってビジネスをスタートしようとする方が、おっしゃりそうな言葉です。

雑貨でなくても、「○○の商品でも売ってみたいと思います。」という具合に、
何か”物”=”商品”を売ろうと思っている場合もあるでしょう。

いずれにしても、
ネットショップをやろうと思っているわけですね。

もちろん、しっかりと論理的に売れる根拠があったり、
その商品にものすごく大きな情熱をもっていたりするなら、
ぜひやったほうがいいと思います。


実際、僕の会社のクライアントさんの中にも、
雑貨を売って成果を出されている方は一人や二人じゃありません。


でも、もし、ネットショップで商品を売ろうと思っている動機が、

・最初はネットショップしかできない。

・ネットショップが初心者には簡単そう。


ということであれば、
もう一度だけ後戻りしてみてほしいのですね。

なぜなら、ネットショップがネットのビジネスの中では一番簡単なんてことはありませんし、
楽でもありませんし、成功率がつきぬけて高いわけでもありません。


逆に初めて取り組むにあたって、もっと効果的なビジネスがあったりもするからなんです。


と、いうことで今日はネットでビジネスをはじめてやる人が
自分の取り組む商材を選ぶ際に気にすべきことをお話します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

【自分のサイトやサービスの強みを生かすために守るべこと】

妻が怒っていました。


それは家族でレストランに行った時のことです。

最後のアンケート用紙に記入すると、
なんかクーポンがもらえるらしく、
そこに書き込みながら妻が言った言葉です。

「料理がちょっと遅かったよねー」

あ。「怒っている」というと語弊がありますね。

妻にも怒られそうです。

「文句を言いだした」というところでしょうか。


でも、食べ終わるまで、
彼女は「おいしい」「おいしい」と満足げだったんですよね。


まったく不満なんてなかったはずです。

でも最後には文句を言い始めていたんです。

僕は不思議に思ってそのアンケート用紙を見て、
そして納得しました。


そこには、最後の質問に


----------------------

「当店の何かご不満はございませんでしょうか?
 率直なご意見を募集しております。」


1料理についてのご不満な点

2サービスについてご不満な点


----------------------


なんて書いてあるわけです。

理由はとっても単純です。


「不満を言ってください」


とお願されたからなんですね。

それまで思いもよらなかったのに、
不満を探して伝えなければならないと、
一生懸命不満な点を探し始めたからです。


で、


「そういえば、最初のスープが遅かったかな・・・」

「店員が呼んでも”来ないこと”があったかな・・」


なんて悪いところを必死に探してしまうんですよね。


その店の名誉のために言うと、
とても味もいいし、サービスだって悪くはありません。


お客さんの入りも盛況です。


おそらく、そうやって不満を意見してもらうことで、
数億の売上を増加させるダイヤモンドのような改善のヒントが
まざってくることを知っているからやっているのだと思います。

でも、僕の妻がいきなり文句をいいはじめたことからもわかるように、
もらえるほとんどすべての意見が悪い点です。

「あなたのここがダメ」


ということだけ指摘してもらうことになります。

さらに言うと、
弱点を探してくれと言われて、


「いえいえ。あなたはこんないい所がありますよ」

と 「聞かれていないこと」を話してくれる人は
そうそういません。


つまり、
良いと思ってもらっている点にまったく気がつけずに、
弱点だけを教えてもらう作業をしていることになるんですね。

なんども言いますが、
あるステージ、ある規模においては必要なことだと思います。

でも、ネットでビジネスをやりはじめたばかりの人は
これは絶対真似してないで欲しいんですね。

絶対にやるべきではないんです。


ということで今日は、
自分のサイトやサービスの強みを生かすために、
お客様からのご意見を収拾することについての取り扱いを
僕なりにお話したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

【はたして”読書”でお金が稼げるか?】


「読書はもっとも効率のいい投資だ。」

こういう意見をよく聞きませんか?


言い換えると・・・

「読書をすることで、”儲け”に近づくことができる。」

ということを言っているわけです。


実際、事業を成功させた経営者の方で
読書家”じゃない人”は珍しいと思います。

僕の周りでも、事業をうまくまわし続けている方で
読書量の少ない人をあまり見たことがありません。

僕自身、先月買った書籍代は5万円。

読書量は多い方だと思いますし、
読書が業績に影響している部分はとても多いと思います。


こういう事実から考えても、
読書=稼ぎ続ける要素というのは正しいといえますよね。

で・・・実際どうなんでしょう?

読書をしていて儲かるんでしょうか?

”読書をしていたおかげで”儲かったことがありますか?

ということで今日のテーマは、
僕の思う正しい読書活用法をお話したいと思います。


特に、読書大好きだけど、なんだか目標に近づいていない気がする人や、
本を普段読まないけど大きな目標をもたれている人に参考にしていただけるんじゃ
ないかなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »