« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

【あなたは、売りにくいこんな商材を扱っていませんか?】

「果たして”これ”って売れると思いますか?」


創業前の方からのご質問で圧倒的に多いのがこの質問です。


今後の人生を決めるかもしれないと意気込んでいる人にとっては、
一番気になることですから当然の質問かなと。

僕はこう聞かれると、こう答えるようにしています。

『「売れる」か「売れない」という表現は適切じゃありませんが、
 間違いなく「売りにくい商材」「売れやすい商材」は存在しますよ。』


面白みのないことを言ってしまえば、
本当は最初に決めた商材のまま順風満帆にいくなんてことはありません。

試行錯誤を繰り返すことで商材を「売れやすく」変質させてこそ
成果が出てくるものなんじゃないかとは思います。

ただ、経験や事例から、最初から売れやすい、売れにくいの違いは、
ある程度見分けることができます。

ということで今日は、
あまり知らないで扱ってしまったがために、
「売れない商材」を扱って、いらぬ苦労をしないために、
売れにくい商材と売れやすい商材の見分け方と、
売れにくい商材の売り方についてお話をしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

【起業や独立で失敗しない為に最低必要なんじゃないかと思うこと】

「いいですねー商売うまくいっていて。」

なんて風にある程度儲かっているというか、
成長しているビジネスをしている人は、言われることが多いんじゃないでしょうか?

たいがいは ”そうじゃない” と感じる人から。

もちろんそんなこと余計なお世話です。

僕がこう言っている時点で失礼千万ですね。

言っている僕も失礼な奴だなーって思いますもん。(笑

しかも実際は褒めてくれた方の方が、自分より10倍以上稼いでいるなんて
オチもありますから。

心の底から、人様の台所事情なんてどうでもよくて、
自分と向き合うことが一番大事だと思います。(本当に)

ただね。


でもですね。

たまーに「あー・・絶対これじゃうまくいかないんだろうなー」
なんて思ってしまうこともあるんですよね。


儲かっていない人が、
”うまくいっていない理由”はっきりとわかることがあります。


僕自身が同じように「絶対にうまくいかない」立場で
低空飛行していた時期があるので余計わかったりするんです。


しかもこのニュースレターは起業独立予備軍の方も
たくさん御贔屓にしていただいています。

なので、あえて評論しようかな。と。

ということで今日は、河野の持論で、
起業している人に最低必要だと思うことをお話したいと思います。


起業や独立を考えている人には
ちょっとした参考にしていただけると嬉しいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

【「問合せ」「カートに入れる」などレスポンスデバイスを安易に設置する前に】

「お問合せはコチラから」

「カートへ入れる」

「お電話でのお問合せ:03-0000-0000」

こういうボタン。
自分のサイトにも付いていますよね?


Webサイトで集客型のビジネスを行う場合、必ず必要になるパーツです。


専門用語で「レスポンスデバイス」とか「オファー」
などと呼ばれることもあるこのパーツ。


本来は、お客さんからのレスポンスをもらう一番重要なパーツですから、
最新の注意をして配置するべきです。

業種や商材別に適切な配置をしているかいないかだけで、
ゼロになるか1になるかくらい、とっても重要です。


ただ、”なんとなくの場所”に、”なんとなくの大きさ”で、
配置しているサイトが多いなとも感じるんですね。


ということで今日は、
レスポンスデバイスを設置する時に、
気にしておいて欲しいポイントをいくつかお話します。

集客型のWebサイトやネットショップだけでなく、
人に”何かをして欲しい”ビジネスをしている方ならポイントは同じですので、
寄付の募集、人材募集などをチラシでしたい人にとっても、
参考になるんじゃないかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

【自己啓発と目標設定の副作用】

「2年後にはこのビジネスで月商500万になる。」


「5年後にはビジネスを人に任せて、
 世界中を旅行しながら収入を得れるようになる。」


こんなふうに目標設定をして、紙に書いたりする人って多いと思います。


いわゆる成功法則のセオリーですよね。


僕は自己啓発の専門家ではありませんが、
効果はすごくあるなーと感じています。

でも、こういう自己啓発を勉強して、
目標設定なんかをしていればしているほど、
苦しくなっている人もいたりするなーと思うんですね。

・自己啓発するをすればするほど精神的にきつい。。

・自己啓発をすればするほど成果が出ていない気がする。


こういう風に苦しそうに見える人が少なくないなーと思うのは、
僕だけじゃないと思うんですね。


ということで、今日は僕なりに思う、
成功法則の副作用と、その対処らしきものについて
お話したいなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »