« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

【長時間労働なんてナンセンス?】

「ライフワークバランス」

この言葉をご存知ですか?

ウィキペディアによると・・・

「一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、
 家庭や地域生活などにおいても、
 人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」

なんか難しいですね。

要するに、

「仕事ばっかりするんじゃなくて、人生楽しもうぜっ!」

てことかと思います。

これとはまた別の提言としても、

「長く働いて努力しても成果はでないんだから、
 いかに成果の出ることに効率よく、集中して取り組むかが重要」

とかよく言われます。

まとめると、

長く働いていたってダメ。

長く働いている奴はダメ。

こういう感じにも聞こえますよね?

ネットでビジネスをしていると
このあたりはもっと声高に言われている気がします。

さて・・・本当にそうなんでしょうか?

僕は、ある意味正しいとは思っているんですが、
ある意味間違って伝わっているとも、思っています。

「長時間労働はダメだ的で、ライフワークバランス的なこと」

これを座右の銘的なものにしていたら、
えらい苦労するんじゃないかなとさえ思うわけです。

あ。否定しているんじゃないですよ。
”生き方”の問題だから、「ライフワークバランス」全然いいと思うんです。
素敵な提言だな。と。

ただ、それはサラリーマンやOLさんといった勤め人の方にです。

あくまで、自分自身のビジネスで成果を出したいと思っているなら。
とう前提での、「違うんじゃないかなー」という意見なんです。

ということで、今日は「長時間労働は本当に必要か?」
についてお話していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

【ネットビジネス成功への道は退屈な日常】

「金持ちになる方法」


いきなり胡散臭いですね(笑


でも、この手の話し、興味ない人はいあまりいないと思います。


で、非常に多くの金持ち本で言われている秘訣が
ひとつあります。


そこに書いてある金持ちになる秘訣は・・・

”倹約”と”投資”


収入が30万だとしたら、
毎月29万円で生活して、余計な買い物はせず、
1万円を投資に回せとそういう話ですね。


毎月1万円でも、10%で運用すれば25年で一千万以上になっているという
たぐいの話しですね。


ただ、これを聞いても90%以上の人が実行しないそうです。

なぜかというと

・倹約できないから1万残せない

・10年後の額を聞いて”たいしたことない”と思う

こういう理由みたいですね。


第一、なんかエキサイティングじゃないし
退屈だと。そういう理由みたいです。


実はネットのビジネスもこの話しとすごく
似ている部分があります。


ということで今日は、ネットでのビジネスにおいても、


”倹約”と”投資”

そして

”退屈な日々”がいかに重要か?


というお話しをしたいと思います。


満塁ホーム欄を狙う人。
来年には年収2千万とか目標に書いちゃう人は
ぜひ参考程度に聞いてみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

【友達には自分のサイトを見せちゃダメという話し】

「なんだか文字が多いから読みたくない」

「売り色が強くて下品だね」

「これで売れてるの?」


昔サラリーマンだった頃。


友達や友達の彼女が僕のサイトを見た時にもらした感想。


決して闇雲に作ったサイトじゃありません。
サイトの反応率についても一生懸命勉強して、
時間をかけて作った自信作に対してです。

ネットでビジネスをしようと、
自分のWebサイトを作ったことがある人なら誰でも
一度くらいこんな経験をしているかもしれませんね。


ただ、そんな言葉に落ち込んで、
友人の評価の通り修正してしまうのは辞めたほうがよかったりします。


なぜなら、逆に売れなくする危険の方が大きいからなんですね。

ということで今日は、友人の意見を聞いちゃダメって話を
しようと思います。


いちいち”人の目””スタッフの目”が気になる人は
ぜひ参考にしてみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

【成功者のウソ】

「私はお客様のことを考えてきただけです。」

「楽しんで好きなことをやっているだけです。」

成功者がよく口にする言葉。

僕はよくビジネスの公演音声を聞くんですが、
10人中8人くらいはそう言っています。

こういうのを聞くと、


「やっぱり好きなことをやはりやるべきだよな」

「お客様に喜んでもらうことだけ考えよう」


と強く思います。


でも・・・


実際それだけに集中した結果、
数年たってビジネス上の成功をしている人が
量産されているかどうか?


そんなわけないですよね?


では、


その人たちはお客様のことを考えることが、
まだ足りていなかったのか?

自分の好きなことと思っていたけど、
実は好きなことじゃなかったのか?

そんなわけもないはずなんです。

おおよその人には良心や、いい人に思ってもらいたい心が
あると思うんで、お客様のことを考えるなんてことは
当たり前にやると思うんです。


少なくとも嫌いじゃない=好きなことじゃなければ
長く継続することもできないはずなんです。

でも、成功しないってことは、


「私はお客様のことを考えてきただけです」
「楽しんで好きなことをやっているだけです」

これが成功のコツというのは”ウソ”ってことになっちゃうんですよね。

あ。もちろん、「成功者はウソをついている。」
なんて悪口を言うわけじゃないんです。


「お客様のことは考える必要がない。」とか、
「好きなことなんてしなくていい。」とか、
そんな過激なことを言いたいわけじゃないんです。

もっとシンプルです。


ビジネス上の成功の要素は

・お客様満足度
・自分が好きなこと


そんな単純な話しじゃないってことが言いたいんですね。


ということで、
今日は成功に締める要素について
”お客様満足度””大好きなことをする”
こういう話へのアンチテーゼをお話ししたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »