« 【釣るべき魚はどこにいる?「FaceBookでどうなんだろう?」の前に。】 | トップページ | 【メールマガジンを書くネタのがないとか言っている人へ】 »

2011年5月24日 (火)

【「金を掘らずに、金を掘る道具を売る。」なんてことは可能か?】

「アメリカのゴールドラッシュで儲けた人は金を掘っていない。」

これは、ビジネス書でもう何百回使われたであろう
有名すぎる話です。

知らない人のために・・・

アメリカのゴールドラッシュの時代、
稼いだのは”金を掘り出して一攫千金をした人”じゃないんですね。

稼いだのは、”金を狙って殺到した人たちを相手に商売した人”なんです。

・金の採掘器
・ジーンズ(リーバイスの話しがとっても有名ですよね)
・鉄道
・現地の飲食店や宿泊施設

つまり、ビジネスのセオリーである、
「人がたくさんいる場所で、
 その人たちがに欲しいものを売る」
ということをやった人が、

いわゆる当たるか当たらないかというギャンブルをしていた人より、
はるかに効果的に儲けたという話しなんですね。

何度もいいますが、
この話しって有名だし、ビジネス上すごく意識している人も
多いと思うんです。

でも、だからといって、

「金を掘る事なんてやめて、金を掘る人を相手にしなさい」

なーんて単純な話しでもなかったりします。

と、いうことで今日は、
「金を掘るか?」「金を掘る人を相手にするビジネスをするか?」
僕の思う、選択方法なんかについてお話したいと思います。

|

« 【釣るべき魚はどこにいる?「FaceBookでどうなんだろう?」の前に。】 | トップページ | 【メールマガジンを書くネタのがないとか言っている人へ】 »

ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214292/40098560

この記事へのトラックバック一覧です: 【「金を掘らずに、金を掘る道具を売る。」なんてことは可能か?】:

« 【釣るべき魚はどこにいる?「FaceBookでどうなんだろう?」の前に。】 | トップページ | 【メールマガジンを書くネタのがないとか言っている人へ】 »