« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

【メールマガジンを書くネタのがないとか言っている人へ】

「メルマガを書くネタがない。なので続くのか自信がない。」

メールマガジン(=通称メルマガ)の効果は、いうまでもなく絶大です。

最強のマーケティングツールなんじゃないかとさえ
僕は思っています。

でも、意外なほど多くの人は書かないし書けない。

本当もったいないことしてます。

理由は分かります。

ネタがない。
だから続ける自信がない。
もしくは、ちょっと面倒くさい。

そんな理由じゃないでしょうか?

たぶん、ちょっと考えただけでネタがあふれ出てくるような状態で
なければ、書くことも思いつかずに続けられないという
先入観があるからだと思うんですね。

でも・・・

”ネタが溢れ出る”って、
そんなことあるわけないんです。

そんな天才作家みたいなことできたら素敵ですが、
僕はそんな人をあまり見たことありません。

例外なくメルマガやっている人は、
ネタを毎回毎回ひねり出しているだけなんです。

とはいっても、そんなに小難しく考える必要はないのですね。

ある法則がありますので、
その通りやればいいだけだったりします。

ということで、
今日はストレートに”メルマガのネタの作り方”
そんなお話しをしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

【「金を掘らずに、金を掘る道具を売る。」なんてことは可能か?】

「アメリカのゴールドラッシュで儲けた人は金を掘っていない。」

これは、ビジネス書でもう何百回使われたであろう
有名すぎる話です。

知らない人のために・・・

アメリカのゴールドラッシュの時代、
稼いだのは”金を掘り出して一攫千金をした人”じゃないんですね。

稼いだのは、”金を狙って殺到した人たちを相手に商売した人”なんです。

・金の採掘器
・ジーンズ(リーバイスの話しがとっても有名ですよね)
・鉄道
・現地の飲食店や宿泊施設

つまり、ビジネスのセオリーである、
「人がたくさんいる場所で、
 その人たちがに欲しいものを売る」
ということをやった人が、

いわゆる当たるか当たらないかというギャンブルをしていた人より、
はるかに効果的に儲けたという話しなんですね。

何度もいいますが、
この話しって有名だし、ビジネス上すごく意識している人も
多いと思うんです。

でも、だからといって、

「金を掘る事なんてやめて、金を掘る人を相手にしなさい」

なーんて単純な話しでもなかったりします。

と、いうことで今日は、
「金を掘るか?」「金を掘る人を相手にするビジネスをするか?」
僕の思う、選択方法なんかについてお話したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

【釣るべき魚はどこにいる?「FaceBookでどうなんだろう?」の前に。】

「FaceBookでどうなんでしょう?」

こんな風に、”ある媒体を使うと儲かるのかどうか?”
をいつも気にしている人がいます。

答えを先に言いましょう。

「やってみれば?」

「トニカク、ヤレ。」

これが正解に近づく手段であることは間違いないのです。

ただ、こういってしまっては、あまりに芸がないのですね。

ということで今日は、
耳にする媒体のことが気になって夜も眠れない人にために、
どんな媒体を活用すればいいのか?
というときに心にとどめておいていただきたいお話しをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

【文章が書けない人は、いよいよやばい感じになってきた】

「文章が苦手で・・・」

このニュースレターでも、
これまで文章にまつわるテーマで
お話したことは幾度となくありました。

・ホームページの文章
・ブログの文章
・メルマガの文章
・既存客へのお手紙の文章

などなど。

ネットでビジネスをしていく以上
文章はものすごく大事な要素だからです。

でも、相変わらずビジネスをしているにもかかわらず、

「文章が苦手で書けない。」

と言い切ってしまっている人が多いなと思います。

ただ、ここに来て、ネットで収益を上げていく上で
文章を書くということ抜きでは何も成立しなくなるんじゃないかなと
いう状況になっている気がします。

と、いうことで今日は、
改めて文章を書く重要性と、苦手な人の文章作成術あたりを
お話したいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

【ネットワークビジネスをネットでやリたいという件】

”ネットワークビジネス”

ご存知ですよね。

普通に生きてきて、かつお金を自分で稼ぐということや、
ビジネスに興味がある人で、
ネットワークビジネスの情報やお誘いに直接的でも間接的にでも

触れたことがない人っていないんじゃないでしょうか?

で、当然僕にも、

「○○というネットワークビジネス(マルチレベルマーケティング)で
販売している商品があり、これを売ってくれる人、買ってくれる人を
ネットで販売したい。」

「ネットワークビジネスって河野さんどう思います?」

こんな相談が、結構な頻度で頂きます。

ちなみに・・・

誤解がないように事前に言っておきますが、
僕はネットワークビジネスというビジネスモデルや、
いわゆる マルチレベルマーケティングというマーケティング手法
そのものについては、賛成も反対も、いいも悪いもありません。

おもいっきりフラットです。

ポータルサイトや情報サイトを作って、
広告収益モデルにしてビジネスをするのも、

不動産投資で収益を上げているのも、

居酒屋やっているのも、

ネットワークビジネスも、

同列に認識しています。

ただ、

「ネットワークビジネのディストリビュータ、
 売り手を集めるのにネットを使いたい。」

と言う場合に限って言えば、反対だったりします。

なぜなら、それは”とっても難しい”から。

っていうことで今日は、
ネットワークビジネスとネットの関係について
すこしお話したいなと思います。

しつこいですが、
僕は知人にも友人にもネットワークビジネスで
成功されている人がいますから、
そのビジネスの威力はすごく理解していますよ。

その本質を理解してやれば、
すばらしいと思います。

ただ、単純に「ネットでも集めるなら僕でも・・・」
なんて思っているならば参考になるんじゃないかなと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »