« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

【あと戻りできる人が儲かる】*今日から通常テーマ

「せっかく何時間もかけて海に来たけど、今日はサーフィンできないから引き返す。」

僕はサーフィンが趣味なんですが、
初心者の頃、ずっと楽しみにしていた休日に、
しかも何時間もかけて海にいったはいいけれど、
海には入れず、泣く泣く家に帰らなければならないことがありました。

なぜなら、波が大きすぎて、
自分のレベルでサーフィンすると、
大きな事故を起こすか、他人に迷惑をかけてしまう
可能性があるからです。

遊びのことと比較したら怒られますが、
山登りでも同じことが起こると聞きます。

何時間もかけて、何日もかけて上ってきたのに、
天候、体調を考えるとこれ以上いったら大きな事故になる。
生きて帰れない、だから下山するというケースです。

「やめるのは簡単」

そういってしまえば単純です。

でも、人間は感情のある生き物ですから、
これまで時間をかけて努力してきたことを
途中でやめるというのにはすっごく勇気がいるんです。

僕の遊びのサーフィンから、
はたまた登山家の登山まで。

やったことがある人ならわかると思いますが
自分との戦いなんですよね。

実はネットのビジネスでも同じことが言えます。

何時間、何ヶ月も準備をしたり、
取り組んできた商材やマーケティングが
効果が上がらないとき、
そもそもその商材では儲けることが難しいとわかってしまうことが
あるんですね。

そうなると答えは簡単で
一日でも早くその商材の取り扱いをやめるか
保留にして、
次の商材の取り組みを始めるべきなんです。

それの方が収益の増加には絶対近道なんです。

でも感情が邪魔して、なかなか手放せないなんていう
ことがよく起こります。

ということで、
今日は撤退の重要性についてお話したいと思います。

東日本での地震発生から2週間以上たちました。

いろんなご意見があると思いますが、
僕は先週も宣言したとおり、今週からは通常のビジネストテーマを
お届けしたいと思います。

当然、まだまだご不便な生活を強いられている皆様がいて、
原発、被災地の復旧に直接的、間接的に身を投じてくださる
皆様がいます。

でも、餅は餅屋。

こんな状況で日本を強くするため、
個々がより強く経済力をつけるために
僕はWebを使ってビジネスをしていくために必要なことを
変わらずお話することを続けていくことにします。

それではさっそく始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

【起業家として今やること。できること。】

東日本での地震発生から10日がたちました。

被災された皆様、ご不便な生活を強いられている皆様、
そのほか関係者の皆様へ、心よりお見舞いを申し上げます。

また、原発、被災地の復旧に直接的、間接的に身を投じてくださる
専門家の皆様へ感謝をいたします。

1日も早く、復興へ向かうことを願っております。

今日の配信もどんなことをお話するかとても悩みましたが、
今回もお読みいただける限り、僕の伝えれることを
お送りしたいなと思います。

「震度ゼロでも被災している人がいる。」

震災後のブログで、
こういう表現をしている人がいました。

当然、この言い方は不適切な表現だと思います。

ご本人も"不謹慎といわれると思います。”と認めていらっしゃいました。

でも、僕は表現より、その意図することに共感しました。

どういうことかと言うと・・・

実際、地震にあっていないとか、
自分も、家族も被災していないし、
会社も影響を受けていないんだけど、
マイナスの影響を受けている方がいる
という意味なんです。

もともと起業したい方、
すでにビジネスをしていらっしゃる方に当てはめてみると、

「この被災で"不謹慎”という言葉に押しつぶされて
 営業行為そのものをする気が起きない、したくてもできない。」

「何もできない自分に罪悪感を覚えて、気ばかりあせり、仕事も手につかない。」

こういう状態のことです。

もちろん被災された方に比べれば屁でもありません。

すでに直接的に動いている人からすると、
「自分のやれることをやればいいんじゃない?」
というだけの話です。

人によっては「うるさいよ。お前。」と言われるような話です。

でも、

その人にとっては、マイナスな状態であることに
変わりありません。

あ。

かといって、僕がこのニュースレターで、
「こう考えるべき」なんて偉そうなことを言うつもりもないんです。

それこそ「誰だよお前」って話です。

ただ、こういうときだからこそ、
”誰でも”できることがあることは知っています。

なので、今日は

「被災していないけど打撃を受けている人。」

にすこしでも参考になればいいなと思って
お送りしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

【東北地方太平洋沖地震について】コンテンツラボ河野

はじめに、東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様、
ご不便な生活を強いられている皆様、
および、ご家族、知人が被災された皆様へ、
心よりお見舞いを申し上げます。

1日も早く事態が収束し、復興へ向かうことを願っております。

また、別の観点からいいますと、
事業を営む方、特にネットショップを運営する方などは
物流網の混乱、関東の方は倉庫の損害などで業務の混乱をするなか
お客様にご迷惑のかからないよう、収拾している最中かと存じます。

それにつきましても仲間としてエールをお送りいたします。

今日の配信をどうするか?
地震発生から今日まで考えていましたが、
このタイミングで一般的なビジネスのトピックにはしないものの、
簡単に中止することはせず、お読みいただける方がいる限り、
その時に最適だと思える内容をお伝えする場として、
配信することにさせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

【なぜ行動に移せない?】

「毎日忙しくて、なかなか行動できません。」

僕もしょっちゅうお話していることですが、
自分でビジネスをして、ネットを使って収益を上げようと思うと、

”スピード”

”量”

がものすごく重要です。

でも、冒頭の言葉のように、なかなか行動できない。
行動していてもとっても遅い人っていると思うんです。

特にダブルワーク。

いわゆる副業の方にも多いなと思います。

ということで今日は、

なかなか行動に移せない心理について
お話します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

【アフィリエイトやドロップシッピングという誘惑】

「いろいろネットビジネスのことを調べていて
 アフィリエイトやドロップシッピングのことにも興味があります。」

もしこう思っているなら、ちょとだけ思いとどまってください。

なぜなら、まずうまくいかない典型的なパターンだからです。

すでにビジネスをしている方はすぐ気がつくと思いますが、
そもそも アフィリエイトやドロップシッピングという言葉が
さもビジネスの業種や業態のように言われている時点で
おかしな話なんですね。

結論から言いますが、

「アフィリエイト」「ドロップシッピング」というのは
技法の1形態であってビジネスの種類のことじゃーないんです。

”うまくいく”とか”いかない”

の前に、

”自分が何に取り組むかのか?”

がわかっていない状態でビジネスをやるほど、
危険で成功率の低いことはありません。

ということで今日は、
ビジネスにまだ取り組んでいらっしゃらない方に、
「アフィリエイト」「ドロップシッピング」の本来の意味を
お話しようと思います。

なんだかいつも気になってしょうがない方は
参考にしていただけると追いもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »