« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

【ショッピングモールを運営したいと思っているなら・・・】

比較的大規模なネットショップをしたいという相談で
5人に1人くらいの割合で必ず口にされることがあります。

それが・・・

「ショッピングモールの形式にするのはどうでしょう?」

というもの。

日本ならYahooショッピングや楽天
英語圏ならやっぱりe-Bayが代表的です。

自分が出品するという意味じゃないです。
自分が楽天をやりたいという意味で聞かれることが多いのです。

自分たち以外の第3者が自由に店を出しせて、
販売してくれる方法をとりたいけど
そういうサイトを作るのにいくらかかるか?

こんな質問ですね。

ということで今日は
楽天のようなショッピングモールを自分で
やることについて どうなんだろう?

ってことをお話します。

 ※売れるホームページ完全セミナー in ロサンゼルス
  残数が少なくなってきたので、ロスの方はお急ぎくださいね。
  クライアントさんでさえ、一部の方にしかお話していない秘密をお話します。
  秘密の内容はコチラ ⇒ http://www.net-ch.com/la/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

【これからはネットだけでビジネスが成立しない?】

「インターネットの世界だけでビジネスが成立する時代は終わった!」

さて・・・

これって、本当ですかね?

「これからはコミュニティの時代がくる」

「もう広告をじゃぶじゃぶ使っても効果がない」

「口コミがより重要性を増す」

「リアルのつながりが重要だ」

こんな風に、まことしやかに囁かれているので、
そう思っちゃいますよね?

ちなみに、僕の会社「コンテンツラボ」っていいますが、
ネットだけでビジネスをしています。

クライアントさんには、海外だから会いたくても会えませんし、
集客といわず、オペレーションも全部ネットだけです。

ついでに言うと、人材採用も全部ネットだけです。

成立はしているな。と。

で、今後はやばいか?
と、いうと、まったくそんな事はない気がしています。

というかお客様へネットでの集客を手伝っているのに
自分がネットで集客しないでどうすんのって感じです。

うーん。では、

「ネットだけではビジネスが成立しない。」

これってどうなんでしょうか?

ということで、
今日はこれについてお話してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

【ネットビジネスにおいて長時間労働は必要か?】

「1億円儲ける時間管理術」

こんな本があるのかどうかは知りませんが、
なんて魅力的なタイトルでしょう。

同じようなメッセージもいろいろ溢れていますね。

「あなたの成果や収入は労働時間で図られるのではありません。
 結果がすべてを決めるのです。」

「一生懸命、長時間労働していれば報われるというのは、
 幻想です。」

「効率的に時間を活用して、成果を最大にしましょう。」

特に少人数で、インターネットという媒体を使って
ビジネスをしている場合、恐ろしいほどの忙しさになります。

経験者ならわかりますよね?

なので、こういう意見には僕も大賛成だったりします。

ただ、誤解が多いのも、
この長時間労働は必要ない論。

実は長時間労働をしないように、時間管理をして、
成果を最大化するというたぐいの取り組みは、
とっても重要なんだけど、
選ばれた人しか、やる必要というか資格がありません。

どういうことかと言うと、
選ばれていない人が時間管理をしたり、長時間労働を避けたりすると、
成果が全くでないと思うって意味なんですね。

ということで、
今日は僕の考える長時間労働や時間管理の是非について
お話します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

【キャッチコピーが作れないわけ】

サイトにキャッチコピーを入れれば、
反応はあがります。

これはお話しするまでもない常識ですよね。

繰り返しますが、
お客さんを集めるホームページなのであれば、
キャッチコピーは必須です。

どんな商品やサービスを売っている場合でも、
読ませたい、見せたいコンテンツには、
キャッチコピーを入れるべきです。

トップページだけじゃないということなんです。

商品を扱っているなら、
すべての商品説明ページに。

メルマガをやっているなら、
すべてのメルマガの件名に。

キャッチコピーは入れるべきなんです。

でも・・・

「文章力がなくてキャッチコピーを作れません。」

なんていう理由で、キャッチコピーを作れなかったり、
面倒がって入れない人が多いなと思います。

ということで、
今日はキャッチコピーの必要性をおさらいしつつ、
キャッチコピーの簡単な作り方をお話しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »