« 【「これからは○○の時代」とか言っている場合じゃないっていう話】 | トップページ | 【ガツガツしているのは”かっこ悪い”らしい。】 »

2010年11月 9日 (火)

【成約したいなら、聞かれたことに答えてる場合じゃない】

今日のテーマに行く前に、
ちょっとこれを想像してみてください。

自分がハワイで観光ガイドの仕事をしているものとして、
サイト経由でこんな問合せメールが来たらどう思いますか?

「ダイヤモンドヘッドに一番早くいけるバスはどれですか?」

・・・・

A:んだよー。そんなの自分で調べろよ!無視無視。

B:いや、すべての人に親切にしなければ!
  「それは何番ルートの○○バスに乗っていけば着きますよ。」
  こういう風に親切に回答する。

たぶん多くの人が、
AとBのどちらかの反応をするのじゃないでしょうか?

一見Bの方が正解に見えるんですが、
実はサイトからの問合せメールへの対応の方法としては、
これでもダメだったりします。

そもそも、サイトだけでマーケティングしていると
問合せ対応の方法なんて部分は
よく意識していないことが多いと思うんですね。

「問合せしてきたら自動的に成約する。」なんて、
これくらい極端に間違った認識をしている人もいるくらいです。

当たり前の話なんですが、
サイトの作り方を徹底的に凝れば、
「問合せしてきたら自動的に成約する。」
なんてことはありません。

相手は人間ですから、
初回の問合せへの対応の仕方だけで、
成約率、つまり収益は数倍変わってくるんですよね。

ネットで集客をする場合の収益を上げる公式は

・アクセス数×問合せ率×成約率

という式で決まりますが、
成約率は、問合せへの対応方法で
大きく変えることができる要素なんです。

逆に言うと
問合せへの対応方法ひとつで、
全然成約しないなんてことも起こりえる、
とっても重要なポイントなんですよね。

ということで、今日は、
サイトからの問い合わせで、
成約率を上げていくことについて
お話します。

特に、自分が成績のいい営業マンで”なかったのなら”、
参考にしていただけると思います。

|

« 【「これからは○○の時代」とか言っている場合じゃないっていう話】 | トップページ | 【ガツガツしているのは”かっこ悪い”らしい。】 »

ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214292/37587195

この記事へのトラックバック一覧です: 【成約したいなら、聞かれたことに答えてる場合じゃない】:

« 【「これからは○○の時代」とか言っている場合じゃないっていう話】 | トップページ | 【ガツガツしているのは”かっこ悪い”らしい。】 »