« 【危険:「知らない」というリスク】 | トップページ | 【成約したいなら、聞かれたことに答えてる場合じゃない】 »

2010年11月 2日 (火)

【「これからは○○の時代」とか言っている場合じゃないっていう話】

「中国のGDPの伸びがすごいらしい。中国を相手にせねば。」

「広告予算がどんどん減ってきている。これからは広告じゃなくソーシャルだ。」

「国内のデフレは進む一方。これからの日本人起業家はグローバル化するべきだ。」

こういう話題。

いわゆる大手新聞なんかでよく話題にでる
マクロ経済的なお話ですね。

「○○はこれから来る」

「日本(アメリカ)はこれからこうなる」

的な話。

こういう話ばっかりしている人とか会社って周りにも
一人はいませんか?

実は今日のテーマは、
ある読者の方からのリクエストをきっかけに
書くことにしました。

まずは、その方のリクエスト時の言葉をご紹介しますね。

------ここから------

個人でビジネスを立ち上げる、数千万円、せいぜい数億円のレベルに置いて、
マクロな話(今後のIT技術の向かう方向性とか、日本が国として将来どうあるべきかとか)って、
知っておくことはいいのですが、それを長時間調べたり、考えたり、議論したりするのは、
よほど大企業の経営者でなければ、時間・労力・気力のムダじゃないかと思うんです。

ほとんどの場合、マクロな話=「個人ではコントロール不能」だからです。

ホントに大切なのは、もっと小さな、単純なレベルでの「コントロール可能」なもの、例えば
ビジネスの採算性(商品が1つ売れていくら儲かるか、何個売れるか、
もっと売るには何を変えればよいか)とか、どこに露出すれば売れるか、集客の費用はいくらか、
とかで、そこがキチンと押さえらていればビジネスは成り立つし、ダメならいくらマクロを語っても、
儲からないんです。

私自身もたくさん本を読んだり、ネットで調べたりして、意識がマクロに行きがちなので、
なるべくメディア断ちをして、いつもコントロール可能なミクロに意識をもっていくようにしています。

たくさん相談をお受けになっていて、似たようなこと感じられませんか?
自分を含め、大きな会社で働いている/いたほど、この症状のひと、多いように思います。

------ここまで------

はい。僕も似たような事を
よく感じています。

と、いうことで今日は
「マクロな話なんて、あなたのビジネスに関係ないのでは?」
というテーマでお話したいと思います。

もちろん、言いたいのは

「明日の為に努力するポイントは
 マクロな中には見つからないよ?」

というお話です。

|

« 【危険:「知らない」というリスク】 | トップページ | 【成約したいなら、聞かれたことに答えてる場合じゃない】 »

ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214292/37491291

この記事へのトラックバック一覧です: 【「これからは○○の時代」とか言っている場合じゃないっていう話】:

« 【危険:「知らない」というリスク】 | トップページ | 【成約したいなら、聞かれたことに答えてる場合じゃない】 »