« 【ビジネスは数字のゲーム】 | トップページ | 【価格を高くできないジレンマ】 »

2010年10月 5日 (火)

【ビジネスで自分に決定権があると思うな?】

「まずは小さい規模でテストせよ。」

ダイレクトレスポンスマーケティングということを、
知っている方なら、ご存じのセオリーです。

どういうことかというと、

 
 ・売れるかどうか?

 ・価格はいくらが妥当か?

 ・こういう訴求でいいか?

・この広告は投資効率をもっと上げれないか?

こういったビジネスの成功を決める
大きな要素について、ビジネスをやる側が
主観で決めずに、実施テストをして
決めていこうということです。

これは、僕もその通りだと思っています。

実際、今はそれほどバリバリのテストをすることは
なくなったものの、

オリジナルのサービスをはじめようとして
1万円 3万円 5万円で売り出してみてたら、
3万円で売る時が一番売れたなんていう結果を得たこともあります。

つまり、
重要な要素なら要素ほど、自分で決定権を持つなんていう
傲慢にならないでね。ってことなんです。

・それが欲しいか?

・その金額なら買うのか?

・どう言われたら買いたくなるのか?

・何を見せられたら取引したくなるのか?

すべての決定権は
市場、お客さんが決めることだということが、

「すべてにおいてテストをせよ」

ということになるんだと思います。

と、いうことで今日はテストの具体的な方法を
いくつかの話しようと思います。

|

« 【ビジネスは数字のゲーム】 | トップページ | 【価格を高くできないジレンマ】 »

ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214292/37078994

この記事へのトラックバック一覧です: 【ビジネスで自分に決定権があると思うな?】:

« 【ビジネスは数字のゲーム】 | トップページ | 【価格を高くできないジレンマ】 »