« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

【ポータルサイトで稼げるか?】

「ポータルサイトで、稼ぐ。」

こういう目標ってワクワクしますよね。

ネットを使ってビジネスをしようと思った人なら
一度は思い描く夢なんじゃないかと思います。

クックパッド

価格.com

モバゲータウン

YouTube

About.com

などなど。

実際、尋常じゃない価格で売却されたり、
えらい勢いで儲けているポータルも目立ちますから、
余計そう思いますよね。

でも、自分の収入やスタッフの収入を
最初から確保する必要のある場合は
一番最初に取り組むべきビジネスではなかったりします。

実は、僕にご相談頂く際にも

「ポータルサイトをやりたいんだけど?」

というものが結構多いので
同じようなお話はよくさせて頂いています。

ということで今日は、
ポータルサイトをビジネスをする場合について
お話したいと思います。

続きはポッドキャストで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

【儲けるならビジネスの視野をギュっと広げてみる】

さて、問題です。

A:この商品を売りたいけど、(扱えるんだけど)
  どのように売れば売れますか?

B:こういう商品なら売れるとわかっていますが、
  自分の商品として扱う方法(作ったり仕入れる方法)を教えてください。
 

ビジネスとしてAとB、
どちらの方が良いと思いますか?

商売をはじめようと思うと
Aの方法を取る人が圧倒的に多いと思うんです。

これは単に、
”BよりAの方が良い”と思っているわけもなく、
単にBだと”自分には扱えない”と勝手に決めてしまっているからだと
思うんですよね。

でも、実際の所、Bでも今の時代は十分取り組めます。

しかも、実は確率論からいうとBの方が圧倒的に
勝率が高かったりもします。

なのに、「自分にできることはこれ」と決めてしまって
Aの選択しかしないパターンが非常に多いのは
とてももったいないことだと思うんですよね。

と、いうことで今日は
ビジネスを組み立てる上で
自分の視野を広げてみる方法についてお話します。

ポッドキャストはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

【ホームページで写真を使う場合の3つの間違い】

ホームページで使う写真。

どれくらい気を使っていますか?

ホームページを作る上で
凝れば凝るほどハマっていく事といえば
”写真”だと思います。

なので、
ここに大いに気を使い、
気合いを入れている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、よく言われるように

「ホームページに写真を効果的に使うと、反応がよくなる。」

これは正しいです。

もはや常識中の常識であって当たり前。

ネットショップにおける商品写真はもちろん、
イメージとして挿入する写真も同じくですね。

改めて言いますが、使い方次第で反応が上がります。
僕の会社のクライアントさんでもこれは実証済です。

でも、

使い方を間違えると
かえって逆効果になることも多いという側面とあったりします。

と、いうことで、今日は

ホームページで写真を使う場合の失敗例

を3つほどお話します。

ぜひお聞きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

【「買う気のないお客さん」は「本当に買う気がないのか?」】

「買う気がないお客さんばっかり集まって困ります。」

サービス業の方や、高額商品を扱っている方から、
こういう悩みを結構聞くことがあります。

特に自分の知識や技能を売っている商売をされている場合。

士業とかカウンセリングとかの専門家系サービスとか
請負系のサービス業とかでは、常なる悩みかもしれませんね。

というのも、
自分の知識や技能を売っている商売をされている場合には
ほぼ常識になりつつありますが、

・単価が高い商品やサービス。

・即決がしにくい商品やサービス。

こんな商品の場合、

ホームページではいきなり売らず、
とてもハードルの低い行動を起こしてもらって、
その後のフォローで成約にもっていくという手法を
とっているケースが多いんです。

「無料相談はこちらから」

「失敗しない商品選びをまとめた冊子を無料配布中」

簡単に言うと、こういうことですね。

もちろん、このような段階的な方法で成約させるのは
もっとも効果が高いです。

アクションをおこしてくれる人(見込み客)も増えますし、
最終的な成約数も増えます。

でも、その反面、
アクションを起こす多くの人はすぐにサービスを利用する気が
あるわけではないことにもなります。

つまり、

「問合せとかはとっても沢山あるけど、売れないじゃないか!」

こういう状態になりがちだということなんです。

で、冒頭のように

「買う気がないお客さんばっかり集まって困ります」

という悩みになっているわけです。

でも、実は「買う気のないお客さん」と思っている多くの人は、
間違いなく「買ってくれるお客さん」なはずなんですよね。

「買う気がないお客さんばっかり集まって困ります」
この考えには間違いがあるということなんです。

と、いうことで今日は、

「買う気のないお客さん」の扱い方の重大な間違い。

このあたりのお話をしたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

【話題の「Twitter」なんていらない!?】

今話題の”Twitter”

僕もクライアントさんに限らず
いろんな方から相談を頂きます。

「Twitterってどうですかね?」

「Twitterやった方がいいですか?」

「Twitterやってますけど、何の効果があるんでしょう?」

だいたいこんな感じです。

つまりは、

「なんだか熱いようだけど実際どうなんだろう?」

「みんなやってるし・・・」

「すごいっていうし・・・」

こういう状態なんだと思うんですよね。

多くの方は。

と、いうことで、
今日は僕なりの

「”Twitter”はやるべきか?」

というお話をしていきたいと思います。

なんだかか「よくわからん」という方は
すっきりしていただけるのではないかなーと思います。

続きはポッドキャストで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »