« 【サイトの入口と出口を意識する。例えばこんなケース・・・】 | トップページ | 【人生一度は失敗した方がいい?~あ。もちろんサイトの事です。~】 »

2010年4月 6日 (火)

【「豊富な品ぞろえ」は、果たして売上に貢献するのか?】

「商品点数や扱うカテゴリをもっと増やした方がいいのでしょうか?」

「いえいえ。商品やカテゴリはできるだけ絞って専門店にした方がいいですよ。」

僕にある相談で、よくやり取りする内容です。

ただ、商品点数を500点とか1000点とか、1万点とか。

やはりネットショップをやるからには

「豊富な品ぞろえ」

を目指したくなるのは人情ですし、
実際そのように伝える情報も多いですよね。

でも、

・ネットにおけるビジネス経験がそれほどない

・資金力がそれほどない

こういう条件の方には
「豊富な品ぞろえ」で売上を増やしていくのに
実は越えなければならない、結構高いハードルがあったりします。

だからこそ、僕はご相談頂く方によっては、あえて即答で
「絞った方がいいです」とお返事することも多いのですね。

と、いうことで今日は、この本来は良いことであるはずの

「豊富な品ぞろえ」

のネットショップをやる場合、
越えなければならないハードルについて
お話していこうかと思います。

続きはポッドキャストで

|

« 【サイトの入口と出口を意識する。例えばこんなケース・・・】 | トップページ | 【人生一度は失敗した方がいい?~あ。もちろんサイトの事です。~】 »

ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214292/34097517

この記事へのトラックバック一覧です: 【「豊富な品ぞろえ」は、果たして売上に貢献するのか?】:

« 【サイトの入口と出口を意識する。例えばこんなケース・・・】 | トップページ | 【人生一度は失敗した方がいい?~あ。もちろんサイトの事です。~】 »